FC2ブログ
平成23年度大塚にんじんの出荷もそろそろ終わりです。

幸い今年、我が農園のA級品の収穫率が1箇所が80%、別の箇所が40%と確実に良い物が取れるようになってきました。

先週、そろそろ終わりだと言う事で、農業担当:望月と新入社員の齊藤は会社倉庫の作業場を片付けてしまったので外で作業です。

owa1_convert_20120119165817.jpg

owa2_convert_20120119165925.jpg

実際年が明けてしまいますと、A級品を購入していただけるお客さんがめっきり減ってしまいます。

いま彼らは何をしているかといいますと、某アウトレット野菜販売店へ出荷用のB級大塚にんじんを切って500gづつ袋詰めにしている所です。

ここは東京近郊などからの観光客の皆様にとても人気が有り、当農園で出荷した大塚にんじん、だいたい毎回50㎏、100袋くらいならあっという間に売れてしまうそうです。

むしろ、遠くから来る観光客の皆様なので、以前紹介した東京プリンスホテルでの大塚にんじん販売の販売した時と同じように、一本物のA級品は敬遠されてしまいます。

お手軽な袋入りカットにんじんが人気です。

owa3_convert_20120119165948.jpg

上の写真左下にポツンと見えているのが望月と齊藤・・・

本当なら、上の写真の畑に堆肥を撒いたり、耕転したり、今週はとうもろこしのための土作りをする予定でした。

なぁんか・・・明日は雪、悪くすると3日間続く予報です。

のっぷいの土なので雪が降ると耕転作業がかなり遅れてしまいます。

スポンサーサイト



2012.01.19 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top