FC2ブログ
先週、台風6号による恵みの雨で、ホッとしましたが・・・
やっぱり成長が遅い!今年の大塚にんじん達。

この農家さんの畑だけはしっかり成長していますが・・・
me5_convert_20110727164706.jpg
だいたい例年ならばどこの農家さんもこのくらいまでは成長しています、が・・・
今年はと言いますと。

me1_convert_20110727164238.jpg
これはわが大塚にんじん畑の一つ、芽が出ていません。
きのう我慢し切れなかった望月が蒔き直ししました。

me2_convert_20110727164327.jpg height="320" />
この農家さんもちょぼちょぼ・・・

me3_convert_20110727164408.jpg
ここも

me4_convert_20110727164504.jpg
ここは生えてはいますが成長が遅い
だいたい種まきは6月下旬から遅くても7月第1週に蒔くんですよ、もう一ヶ月経っているのに上の写真のような始末です。

今年は種を蒔いてすぐに梅雨が明けてしまったので、地面が乾燥していて大塚にんじんの種が目覚めなかったようです。

そう言えば私が種まきの日にちを1日間違えて、種まきに参加できなかった大塚にんじんクラブの圃場のにんじん達はどうなっているんでしょう?

me11_convert_20110727164546.jpg
お~!芽はしっかり出てるぞ!
でも、ここも芽が出たばっかりのような状態です。
今年の作柄が心配です。
スポンサーサイト
2011.07.27 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
台風6号が西からゆっくりゆっくり山梨に接近中です。
影響で一昨日は曇り・・過ごしやすかったです。
県内は、昨日から時折激しい雨・・・。
me6_convert_20110720105235.jpg

正直言って農園にとってはまさに「恵みの雨」です。

山梨県地方、今年は空梅雨。
本来ならば梅雨真っ盛りの6月下旬に蒔いた「大塚にんじん」、元気に育ってくれる所ですが・・・・

7月9日に梅雨明け以来、まともに雨が降っていません。

大塚にんじんの生育上、播種後から5cmくらいに育つまでに雨が最も必要なんですが・・

土もカラカラで下の写真の畑は7月に入ってすぐに播種した畑ですが、結局芽が出ず、台風が来ると言う事で先週土曜日に種を蒔きなおしました。
me4_convert_20110720105148.jpg

目を右に転じますと、役目を終えたとうもろこし達がすでに茶色く枯れています。
me5_convert_20110720105210.jpg

この畑の人参はやっと芽を出した所に台風の雨で命拾いです。
me3_convert_20110720105109.jpg
me1_convert_20110720105040.jpg

私達にとってはこの台風は恵みの雨ですが、そうじゃない農家さんもいます。

収穫真っ盛りの「桃」の農家さん。

せっかく育てて、いざ収穫!って時に台風の大風で実が落ちてしまう危険があります。

大雨の中収穫準備・・、多少収穫に早くても落ちてしまうより良いので、多分今日は一生懸命に採る予定であると思います。
me7_convert_20110720105256.jpg
箱が一杯積んでありました。
2011.07.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今年最後の「甘々娘」出荷風景です。
moro1_convert_20110716091214.jpg


moro2_convert_20110716091242.jpg


今年は去年よりも作付面積で2反5畝多い7反5畝、トンネル栽培の面積は去年よりも3反多い5反でした。

来年は6反分をトンネルにしようと思います。

やっぱり「甘々娘」は栽培が難しく、気候の影響を大いに受ける品種であるため露地栽培には向かないことが分かりました。

今年は販売方法も色々と工夫し、B級品も無駄なく販売できました。

例年より気温が高く、早く梅雨が明けてしまった事による生育不良のとうもろこしが出てしまったマイナス面を差し引いても、良い結果で追われたと思います。

丸八農園・・・最初はど素人軍団でしたが、農業担当の望月のたゆまぬ努力や研究、社員の積極的な協力により、年々進化しています。

来年は今年の教訓を生かし、さらに効率のいい、収益性と品質を両方向上させた「甘々娘」を生産できるように頑張ります。

さてと、次は「大塚にんじん」だ!・・・・しかしここで一雨降らないと芽が出ません
2011.07.16 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
6月13日から始まった「甘々娘」の出荷、今日でほぼ終了しました。

今年は全体的に作柄も良く、購入いただいた方々の評判も良かったです。

しかし、露地物収穫時期に入った途端雨が降らず、天気が続いてしまい・・・、とうとう梅雨まで明けてしまい、成長が止まってしまう事態となって、約一反分のとうもろこしが品質上出荷に耐えられなくなり、収穫を中止しました。

しかし、せっかく実っているのですからそのまま枯れさせてしまうのももったいない(望月の親心)という事で、昨日真空パック機を購入し、今日収穫したB級虫食い物や小さい物をレンジで暖め真空パック作業を行いました。
sinn2_convert_20110715132443.jpg

できるだけ多くの甘々娘を捨てずに助けたい(保存したい)と思っています

sinn1_convert_20110715132404.jpg
sinn3_convert_20110715132512.jpg
sinn4_convert_20110715132538.jpg

結構上手に出来ています。
2011.07.15 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
梅雨とは思えない暑さ、しかも雨が降らない。

moro1_convert_20110706163142.jpg
上の写真は先週土曜日収穫体験をした畑です。
甲府盆地がいかにも暑そうに見えます。

そんな中昨日から当農園は露地物の甘々娘に切り替えました。
切り替え前日の夜待望の雨が降りました。
roji2_convert_20110706152159.jpg
roji1_convert_20110706151939.jpg

このまま雨が降らなければ露地物が大きくならない危険性が発生してきました。
今年のトンネル物は大変出来がよく、お客様からかなりのご好評を頂きましたが、露地物出荷時期になって天気が良い日が続きすぎで実が大きくなりません。

甘々娘は特に暑さに弱く、気温が高い日が続くと成長が止まってしまうんです。

そうは言っても予約いただいているお客様がまだまだいっぱい居られるので出荷の手はとめることができず、かと言って小さいものを出荷するわけにも行かず。
roji6_convert_20110706152234.jpg

でもとにかく頑張って出荷します・・・・が

すでにご予約いただいた方々の物も出荷が遅れ気味になってきてしまっている現状から、一応今日で一旦予約を打ち切りにすることにしました。数量的にはまだまだ十分あるんですが・・・
このような気候では品質のよいものの数量が確保できそうもないと判断しました。
さっきも事務の遠藤さんがお客様からの購入申し込みを断っていました、せっかく注文を頂いたのに本当に申し訳なく、残念です。

しかし、シーズン前半戦のトンネル物の出来は最高によく、売れ行きも評価もとても良かったんですが・・・、ここ最近の気候で露地物に期待できなくなってしまった事が悔しいです!

農業って本当に難しいです。でもお客様から「知り合いから頂いて食べてみたら美味しかったので、改めて自分から購入を申し込みました」って行っていただけた方が今年は本当に多かったです。

皆様のご愛顧に心から感謝申し上げます。
roji5_convert_20110706151638.jpg

丸八農園一同

追伸
このまま雨が降らないと、とうもろこしはもちろん最近蒔いた「大塚にんじん」まで駄目になってしまいます
2011.07.06 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先週の土曜日、早朝5時からとうもろこしを収穫し、その後は眺めの良い畑で朝食をする企画の第二回目行いました。
とは言っても今年はNPO法人富士川・夢・未来さんが企画、参加者募集、調理人手配まで全部手がけてくれて、我々丸八農園は畑の提供とお手伝いです。

イベント系はまだまだ不慣れなもので・・・我が農園が中心になって行うとどうしても採算が合わなくなってしまうんです・・・やっぱり人の掛けすぎかなぁ

ということで参加者の皆さん元気に朝5時に「のっぷいの丘、みたまの湯」駐車場に集合し、富士川・夢・未来STAFFさんから説明を受けます。
参加者は30人限定!



畑へは徒歩で移動です。
ここがやはり企画の差、人件費を抑えています。(さすが富士川・夢・未来!)
tai2_convert_20110704175619.jpg
朝のマイナスイオンを吸いながら圃場の坂道を歩く事10分弱
甲府盆地が一望できる畑に到着、参加者の皆さんはさっそく朝の甲府盆地の撮影開始です。
tai3_convert_20110704175433.jpg

農業担当の望月の説明の後収穫開始です。
tai4_convert_20110704175504.jpg

tai5_convert_20110704175556.jpg
tai7_convert_20110704175643.jpg
tai10_convert_20110704175740.jpg
こんな、ちびっ子も参加してくれました。

収穫が終わって、参加者の皆さんに「甘々娘」を生で食べた事があるかどうかお聞きしたら、ほとんどの皆さんが「NO」との事・・・

甘々娘は生で食べればまたさらに美味しい事を知っていただきたいと私は思い、収穫20本までのところを生で食べて見てもらうため皆さんにあと一本ずつ収穫して、採れたて甘々娘を生で味わってもらいました。
008_convert_20110704182628.jpg

皆さんその美味しさにびっくりしておられました。

そしてお待ちかね朝食の時間
tai12_convert_20110704180346.jpg

メニューは去年と同じ、町内のレストラン「ニューポート」さんのフランスはリヨンで修行して帰ってきたシェフの自慢のベーグルサンドと甘々娘のスープと地元野菜で作ったピクルスです。

誠に残念ながら写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

天気も良く、盆地を一望できる畑での早朝イベント、二日酔い気味の私にはちょっと最初は辛かったですが・・・
皆さん喜んでいただいたと思います。

参加者の皆さんには今年作った(ブログでも紹介した)リーフレットをお配りしてしっかり冬の「大塚にんじん」の宣伝もさせていただきました

2011.07.04 Mon l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top