FC2ブログ
火曜日のブログで大塚にんじんクラブの種まきに行ってきますと書きましたが・・・

21年前の新婚旅行でタイのプーケット島(ここも確か何年か前に大津波に襲われたなぁ)で購入した帽子をかぶり、腰に手ぬぐい、アルミ製の鍬を手に颯爽と大塚にんじんクラブの圃場にやってきますと・・・

ninn1_convert_20110630080606.jpg

誰もいませんでした。

なんと種まきは、前の日の月曜日でした

スポンサーサイト
2011.06.30 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今とうもろこしの甘々娘はトンネル物と露地物の切り替え時期です。

まだまだ出荷は3週間ほど続きます。やっと折り返し地点と言う所でしょうか・・・

そんな中、今日は市川三郷町特産!大塚にんじんクラブ(特産の大塚にんじんを保存するための町内有志によるボランティア)の種まきです。

いつもなら梅雨真っ盛りでどんより曇り空の中の作業ですが、今年は梅雨とは言えやたら暑い!

今日の私は二日酔い気味の状態です

2011.06.28 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
農業参入5年・・・ついに、ついに「丸八農園」リーフレット作っちゃいました

専門家に頼んだのでデザインも色合いもバッチリ、カッコいいものが出来ました

ri1_convert_20110621163818.jpg

今までは私とか農業担当:望月がエクセルで作って、プリントアウトしたものでしたが、これからは専門家がデザインして、ちゃんとした紙にちゃんと印刷した「リーフレット」

写真左が表、右が裏で「甘々娘」と「大塚にんじん」の注文書になっています。


て・・・このブログを書いている最中に、「会社で丸八農園さんのとうもろこしを見て(どなたかから届いたのでしょう)、あまりに綺麗だったので、注文したくて連絡先を控えて電話をしました。」と言う岩手県の奥様からの電話がありました。5㎏箱を二箱注文してくださいました。

めっちゃ嬉しいです
2011.06.21 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
最近の丸八農園の日課は、当然とうもろこしの収穫ですが・・・、冬の大塚にんじんの時期に納品させていただいていた「信玄餅」で有名な桔梗屋さんへの納品です。

毎日、市川三郷から30分くらいかけて朝八時半までに笛吹市(旧一宮町)に配達します。

ki1_convert_20110618151437.jpg

数量はB級品を100本から200本、A級(LL、Lサイズ)の8本入りを5箱です。
正規品の数量は5箱でこればかりでは少ないですが、B級品を毎回取って頂けるので大変助かります。
ki3_convert_20110618151503.jpg

しかし毎日こんなに沢山、B級品を欲しがる人っているのかな?ちゃんと売れるのかな?なんて心配はご無用

今日の納品は朝7時40分くらいでしたが・・・野菜直売コーナーの前には
安くて新鮮な野菜を求めて、開店を待つ県内の人やら、観光客の人(多分)の列!
ki4_convert_20110618151526.jpg

早朝からこの状況なので、毎日毎日、はけるわけです。

そして今日6月18日は、地元市川三郷町では甘々娘の収穫祭です。
沢山のお客さん

ki6_convert_20110618151550.jpg

ki7_convert_20110618151611.jpg
トラクターの展示

ki8_convert_20110618151631.jpg
上の写真の赤白テントで甘々娘を売っていますが、分かりにくいかもしれませんが甘々娘を買い求めるお客さんの凄い列です。
「最後尾」と言うプラカードが写っていると思います。
なにせ都会では「幻のとうもろこし」と言われていますから

この日は明日のお田植えにお為に、私とお袋は午後から苗運びです。
そしたら、富士吉田から来た中年ご夫婦の車が私のそばで停車し・・・
旦那さん
「この辺で甘々娘のお祭りしてる所どこですか?富士吉田から来ただけんど」

「向こうの山の所ですが・・・、お祭りは午前中で終わりですよ」
旦那さん
「ふんじゃ、甘々娘を売ってる所知りませんか?」

「(田植えの準備してなきゃ、ちょっと待っててもらって丸八農園の畑から採ってきてあげても良いんだけど)あ!向こうに見える青いトタンの建物が直売所だからそこで売っているかも知れません、無かったら道を出て右にしばらく行くともう一軒直売所があります。」
旦那さん
「有難うございます。どこにも売ってなくて・・・、女房がもうカンカン
奥さん
「キャハハハハハ」

でもこの富士吉田からのご夫妻が甘々娘を買えたかどうかは分かりません・・・。
2011.06.18 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ブログをサボっていたので・・・
今日で収穫4日目です。
いよいよ平成23年度「甘々娘」の出荷が始まりました!
今収穫している畑は、先日このブログで紹介した側溝の水が畑に浸み出す所です。
やっぱりその事によって被害を受けた所は小ぶりです。

komo3_convert_20110616073923.jpg

今日でこの畑の収穫は終了し、明日からは「えべし!峡南」援農隊の皆様に芽かきを手伝ってもらった畑の収穫が始まります。

農業担当:望月によりますとこの畑の出来はと言うと、「甘々娘」は変形が多く出る品種ですが割と良いとの事です。
ただ・・・今年は子持ちが多い感じで収穫の2割はこんな感じ
komo1_convert_20110616073947.jpg

とうもろこしの房の中に上の写真右に見えますようにさらに別のとうもろこしが出てくる現象です。
栄養がその分余計に使われているから糖度が低いのか?と思い糖度計で計測しましたが普通の形のものとほとんど変わりませんでした

むしろ小ぶりのもの、一般に「LL(ツーエル)」の下のランク「L(エル)」と言われている方の糖度は低かったです。

皆さん購入の時の参考にしてください
糖度の場合
高い:LL>子持ち>L>L以下:低い

値段の場合
高い:LL>L>子持ち>L以下:安い

以下出荷風景
moro4_convert_20110615184102.jpg

moro5_convert_20110615184128.jpg

一段落して休憩
moro1_convert_20110615184246.jpg

moro2_convert_20110615184158.jpg
出荷を待つ「丸八農園シール」を貼った5㎏(12本から14本入り)入りの甘々娘達!


2011.06.16 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
私達が石巻へ復興ボランティアに行っている間にも、我が農園の「甘々娘」達はすくすく成長!

ho1_convert_20110609073726.jpg

穂も茶色くなり
あと数日で収穫時期を迎えられそうです。
ho2_convert_20110609073754.jpg

ただこの畑は最近になって下の写真のようにカラス被害が出始めました

ho4_convert_20110609073821.jpg
(写真じゃ分かりにくいでしょうか?)

下の写真は「えべし峡南」の援農隊の皆様に芽かきを手伝ってもらった畑です。
ho5_convert_20110609073927.jpg
ho6_convert_20110609073900.jpg

いよいよ来週から農業担当:望月の朝が早くなります!

気になるお値段は
12本から14本入り(5㎏)3000円、6本から8本(2.5㎏)が2100円で送料は別とさせていただきます。

当農園独自で専門業者に残留農薬試験を依頼し、基準値以下である事の証明の写しを箱にお入れして出荷しています。

お陰様で注文が次々に入ってきています。
注文が早い方順でお出ししていますので、ご希望日と発送日に違いが生じてしまいます事はご勘弁いただきたいと思います。

とうもろこしは熟れる直前に収穫するのが一番の美味しいとされています。
(理由:とうもろこしは熟れると実の中の糖分が徐々にでんぷんに変化していくそうでして、糖度やみずみずしさが一気に落ちていくそうです)
最高の味の時期に収穫し、皆様のお宅にお届けしたいと思っています。

発送時期やそのときのお値段等ご不明な点がございましたら、総務:遠藤(TEL055-272-3110)までお気軽にお電話ください。
2011.06.09 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先週末から日曜日にかけて、台風2号の影響で梅雨前線が刺激され、山梨県内も大雨になりました。
市川三郷町内を流れる芦川・・・
a2_convert_20110602073739.jpg
a1_convert_20110602073715.jpg
こんなに増水したのは何年かぶりです。

台風が東海地方沖で熱帯低気圧に変わり、一安心。
a6_convert_20110602073911.jpg

と思いきや!

一番早く、一番いいものが期待される畑が・・・なんと!
a8_convert_20110602074009.jpg
a7_convert_20110602073945.jpg
こんなになっちゃいました、写真では分かりにくいでしょうが・・、倒れてるんです!

台風の後そんなに強風が吹いたわけでもなくです。

必死に修復する、望月
a3_convert_20110602073802.jpg
石坂
a5_convert_20110602073847.jpg
DEKA1遠藤
a4_convert_20110602073825.jpg
です。
原因は農道脇の古くなった側溝からの漏水・・・、
a12_convert_20110602074132.jpg
側溝を流れる雨水が、コンクリートンの割れ目などから浸透し道路を挟んだ我がトウモロコシ畑に入り込んでくるんできて、地面が緩んだ結果ちょっとした風で倒れてしまったんでしょう・・。
のっぷいの土ではホクホクの良い土なのでこうなると被害がよけい大きくなってしまいます。

a11_convert_20110602074110.jpg
a9_convert_20110602074041.jpg
望月たちは応急的に畑に溝を掘ってそこにしみ出した水を集める対応をしましたが、上の写真の通り農道の側溝と同じような水の流れ。

いかに週末の雨が大振りだったかが分かりますが・・・、後もう少しで収穫だったんですが
残念です。この畑半分くらいは駄目かな?
2011.06.02 Thu l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top