FC2ブログ
先週末から日曜日にかけて、台風2号の影響で梅雨前線が刺激され、山梨県内も大雨になりました。
市川三郷町内を流れる芦川・・・
a2_convert_20110602073739.jpg
a1_convert_20110602073715.jpg
こんなに増水したのは何年かぶりです。

台風が東海地方沖で熱帯低気圧に変わり、一安心。
a6_convert_20110602073911.jpg

と思いきや!

一番早く、一番いいものが期待される畑が・・・なんと!
a8_convert_20110602074009.jpg
a7_convert_20110602073945.jpg
こんなになっちゃいました、写真では分かりにくいでしょうが・・、倒れてるんです!

台風の後そんなに強風が吹いたわけでもなくです。

必死に修復する、望月
a3_convert_20110602073802.jpg
石坂
a5_convert_20110602073847.jpg
DEKA1遠藤
a4_convert_20110602073825.jpg
です。
原因は農道脇の古くなった側溝からの漏水・・・、
a12_convert_20110602074132.jpg
側溝を流れる雨水が、コンクリートンの割れ目などから浸透し道路を挟んだ我がトウモロコシ畑に入り込んでくるんできて、地面が緩んだ結果ちょっとした風で倒れてしまったんでしょう・・。
のっぷいの土ではホクホクの良い土なのでこうなると被害がよけい大きくなってしまいます。

a11_convert_20110602074110.jpg
a9_convert_20110602074041.jpg
望月たちは応急的に畑に溝を掘ってそこにしみ出した水を集める対応をしましたが、上の写真の通り農道の側溝と同じような水の流れ。

いかに週末の雨が大振りだったかが分かりますが・・・、後もう少しで収穫だったんですが
残念です。この畑半分くらいは駄目かな?
スポンサーサイト



2011.06.02 Thu l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日はいい天気でした
開花が遅れていた桜が一気に咲き乱れました。
sakura1_convert_20110409084818.jpg

でも空の雲を見てください、いかにも風が強そうな日でしょ?

そうです、午前中は穏やかなぽかぽか陽気だったんですが、午後になって凄い風!

せっかく今週初めに「新入社員君達」と望月で敷いた
マルチシートが・・・・・waka2_convert_20110402074824.jpg

強風ではがされ
kaze4_convert_20110409085059.jpg
kaze1_convert_20110409090800.jpg

こんなになってしまいました。
必死に修復する望月とDEKA1:遠藤
kaze3_convert_20110409085026.jpg
新入社員君達
kaze5_convert_20110409090831.jpgkaze6_convert_20110409085148.jpg
ここ何日も雨が降らなくて、重しでのせていた土の水分が無くなり、サラサラ状態のところに強風が吹いて、土を吹き飛ばしてしまい、重しの無くなったマルチシートが強風でめくれ上がったと言う具合でした。

しかし、法人が農業をする場合、このような不測の事態の時は「人手」を投入する事により迅速に対応できるから・・・・その点は良いですね
2011.04.09 Sat l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
waka5_convert_20110402075943.jpg
近所の田んぼの水路脇で日向ぼっこ中の白鷺君
近寄ったら
waka4_convert_20110402075044.jpg
飛んで行ってしまった・・・・
のどかな日・・
平成23年度採用の新入社員君たち二人(赤のつなぎ君と鶯色の作業服君、青のつなぎ姿は望月)
waka1_convert_20110402074800.jpg
望月の指導で畑仕事です。
この日はまだ平成22年度最終日、早く会社に慣れるためにバイト扱いでの出社ですが・・各現場各職員とも大忙しの日なので土木系のお手伝いは出来ません。
若い二人、わが社の戦力として大いに活躍してくれる事を信じています!
今風の感じの子です、素直で明るく良い感じの二人です。
アップでの写真掲載の日をお楽しみに
waka2_convert_20110402074824.jpg
waka3_convert_20110402074849.jpg
2011.04.02 Sat l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いよいよ平成23年度のとうもろこし収穫に向けて準備が始まりました。
何年かの経験を積み、得た結論は・・・・
今年の甘々娘は一重のトンネルでの作付けを多くするとすることにしました。

去年のデータから一重のトンネルが結果的には一番手が掛らず、糖度も高く、消費者が一番欲しい時期に出荷でき、値段もそこそこで販売できるからです。

先週から農業担当:望月は土作り、マルチ敷きと頑張っていますが・・・・山梨県中西部は去年の12月半ばからずぅ~っと雨が降っていません。

雨が降らないと、土に水分がないため肥料がなじまないんですがスケジュール通りに播種準備を進めていかないと後が大変です。

昨日は一列のトンネルの長さが66mと一番長い畑のマルチ敷きを行いました。

morokosi2_convert_20110209080727.jpg
トンネルのフレームを60m分担いで運び、地面に刺していきます。8列×66m=528m
morokosi3_convert_20110209080811.jpg
norokosi1_convert_20110209080845.jpg
この日は三人で作業しました。
気温が暖かかったので、冷たい飲み物で一休みです。
morokosi4_convert_20110209080701.jpg

そして昨日の深夜から待望の雨が降りました。
ame1_convert_20110209083119.jpg

ってなわけで、いよいよとうもろこし「甘々娘」シーズンの始まりです
2011.02.09 Wed l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日の午後は特に予定が入っていなかったので、切干にんじんを作っていました。
10㎏の規格外のにんじんから4.6㎏作りました。
下の写真です。
kiri_convert_20110114075315.jpg

午後、泥落しから始まった作業・・・、約4時間、延々と切り刻みます。
手はにんじんのオレンジ色に染まります。

そんな作業の中「ふっ」っと思いついた事がありました。

規格外中の規格外「細くて短いにんじん」の価値を高める方法・・要するに付加価値をつける方法!

前にも書きましたが、形が良いけど、規格に満たないにんじんは1㎏の袋入りで「桔梗屋」さんの生鮮野菜アウトレットで飛ぶように売れているそうです。
kikakugai1.jpg

が・・さらにそれにすらはずされてしまう規格外の細くて、短いにんじんをどうするか
問題のにんじんはこんな感じです。
kiri1_convert_20110113182433.jpg
これじゃ細すぎて、切干にんじんにするにも効率が悪すぎます。

どうすればこのにんじんたちの価値を復活させる事ができるか「100SHOW社長」は単純な切干にんじん作り作業をしながらひらめきました!

kiri2_convert_20110113182710.jpg
kiri3_convert_20110113182738.jpg
頭と尻尾落として皮むいて・・・
kiri4_convert_20110113182808.jpg
んでもって
こう切って
kiri5_convert_20110113182832.jpg
kiri6_convert_20110113182859.jpg
袋に入れてやりゃ・・ほらっ
kiri7_convert_20110113182924.jpg
立派な「手間いらず」と言う付加価値がついた大塚にんじんになったじゃないですか
これって、随分以前からカレーの具材セットとかでありましたよね、何で気付かなかったんだろう。
切干作るより手間もかからないです。

ただ・・・やっぱり販路
頑張って開拓しなきゃ
2011.01.14 Fri l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top